尾てい骨骨折治療専門サイト

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

尾てい骨とは?

尾てい骨を骨折して、夜眠れないときや座れないときに、必要になったグッズたちです。
痛みを軽減してくれましたので、良かったら参考にしてください。 役に立った尾てい骨骨折グッズ

 

尾てい骨とは、背骨から下に下がった最下部にあるとがった骨のことです。
この部分を「尾てい骨」「尾骨」といいます。

 

尾てい骨は、私達人間がお猿さんだったしるしで、しっぽの部分の骨がわずかに残ったのが尾てい骨(尾骨)です。尾骨は尾椎が融合してできた骨で、この骨自体は胎児の成長と共に退化していきます。

 

尾てい骨の役目

尾てい骨は、退化していくとお話しましたが、「それって、必要無い物なの?」と思われる方も多いと思いますが、実は少しだけ残った尾てい骨には、ちゃんと役目があるのです。
それは、体幹バランスをとっている

 

体の中心に位置する尾てい骨は、まぶたを閉じて歩くなどをしたときにバランスをとる役目をはたしています。普段は目というもので、前方を確認しながら歩くのが当然という感覚ですが、いざ!目をつむって歩いてみて下さい。ふらふらっとした場合や車をバックで駐車するさいに、曲がって停めてしまう人は尾てい骨がゆがんでいる可能性があるそうですよ。

 

                 骨盤構造
尾てい骨骨折治療ガイド
1. 仙骨 2. 腸骨 3. 坐骨 4. 恥骨 5. 恥骨結合 6. 寛骨臼 7. 閉鎖孔 8. 尾骨 赤線は骨盤縁(分界線)
Wikipedia参照

 

      男性の骨盤                         女性の骨盤
尾てい骨骨折治療ガイド

 

尾てい骨の形

尾てい骨の形は人それぞれ違っています。上図のように男性・女性でも違いがありますが、大きく分けると次のように分けられます。

  • 生まれつきの尾骨
  • 外からの力によって変化した尾骨

     ・ 子供の頃に尻もちをついた
     ・ 大人になって階段から落ちて尾てい骨を打った
     ・ 交通事故にあった
     ・ スポーツでおしりに外傷を負ったなど…

 

尾骨の形も直角に曲がっていたり先だけが折れて曲がっている人横に曲がって折れているなど様々な形があります。
よく外傷が無いのに尾骨が痛いという人は、生まれつきの可能性が高いです。

 

スポンサードリンク

 
 

 
HOME レントゲン写真(骨折時) レントゲン写真(1ヶ月) 骨折グッズ 尾てい骨とは